押入れはクローゼットへとリフォームできる?

自宅に押入れがあるというご家庭も多いかもしれませんが、ライフスタイルの変化に合わせてクローゼットへリフォームする事もできますよ。

押入れをクローゼットへと変更する場合には幾つか注意点があり、押入れの床は重いものに耐えられるように作られていないため、場合によっては床面の補強工事を行う必要があるのです。

湿気によるカビの発生を防ぐためにも、断熱材や湿度を調節できるクロスをリフォームで取り付けるのも良いでしょう。

クローゼットへリフォームする際には、押入れの棚をそのまま利用しつつタンスを設置したり、奥行きを広げてウォークインクローゼットへと変更する事もできますよ。

賃貸の場合には押入れのリフォームは難しい場合が多いですから、規約を読んでおくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る