廊下のリフォーム、どんな事に気をつける?

家の中で最も人が通るとされている廊下は床材などが劣化しやすいと言われているため、不具合を感じたらリフォームするのがオススメですが、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

壁床の張り替えリフォームでは、新しい素材を張り付ける事になりますが、素材によって費用や効果が異なりますので、色々と比較してみると良いでしょう。

バリアフリーリフォームは壁に手すりを取り付けたり、廊下の段差をなくしたり、足元に照明を設置したり、床材もクッション性や滑りにくさを意識した素材を選ぶと良いでしょう。

素材の劣化以外にも、廊下に収納スペースを追加するためのリフォームでは、壁面や天井裏や床下などに収納を設置する事ができますので、使い勝手が良くなる収納を確保しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る