屋根をリフォームして屋上を新設する事は可能なのか?

屋上のある家に憧れているという方は多いかもしれませんが、屋根をリフォームして屋上を後付けする事は可能なのでしょうか?

一般的な三角屋根の住居をリフォームして屋上を増築する事は難しく、住居の解体が必要になるでしょう。

屋上リフォームでは屋根の工事の他に、屋上へ上がるための階段の設置も行わなければなりませんし、防水対策のための工事も必要ですよ。

増築による耐震性能の低下の可能性が考えられますし、建物の構造によっては屋上の増築が難しいため、事前によく調べる事が大切なのです。

増築する前に建築基準法で可能かどうか確認したり、確認申請が必要になる事が考えられますし、リフォーム内容によっては建ぺい率と容積率も関係していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る