キッチンリフォームしてパントリーを後付けする時の注意点とは?

食品を常温保管しておけるパントリーに憧れているという方は多いかもしれませんが、キッチンリフォームで後付けする事はできるのでしょうか?

パントリーを設置するためには、ある程度の広さが必要であり、は設置場所や使い勝手まで考慮して作らないと無駄なスペースになりやすいですから、使い勝手の良い収納を実現するためにも工夫すると良いでしょう。

家事動線を考慮して、玄関からもキッチンからもアクセスしやすい位置に後付けしたり、可動式の棚や扉を採用するとライフスタイルに合わせて変更しやすいですよ。

食料を保存するスペースですから、日当たりや湿気、換気の対策も必要になるでしょう。

広いパントリーはたくさんの物を保管しておく事ができますが、広すぎても奥にあるものが取り出しづらくなる事が考えられますので使い勝手の良い奥行きで設置すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る