塗り職人には様々な技術が必要で、刷毛やローラーを扱うだけが技術ではなく、まず大切であるのが、塗料選びとなります。塗料と材の相性を熟知していなければ、せっかく高級な塗料を使用しても効果が薄くなってしまいます。この適材適所を見極めることによって外壁塗装は50%決まるといっても過言ではありません。

次に下地処理も非常に重要な作業であり、建物を洗浄し、ひび割れ等を補修して、新しく塗る塗料につきやもちを向上させます。
材や塗料によって様々な方法があり、使い分けが必要ですが、この下地処理は、仮にそれをせずに直接塗っても、塗った直後は外見に変化を感じにくく手抜きをされやすい工程となります。

会社名:有限会社 かさい塗装店
住所:〒671-1341 兵庫県たつの市御津町釜屋22-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る