お店のリフォームで失敗させないために計画を立てる

大事なお店のリフォームや内装工事を行う際に店舗の特徴を抑えた上で計画を立てていくことが必要です。店舗の内装工事を行う際には来店してくれる様々な層のお客様が使う空間であることを考えて設計や打ち合わせを考えていきます。

自分の家のような感覚で家族を満足させるためのリフォームといった考え方でリフォームをおこなってしまいますとその感覚と違ったお客様が離れていく形になってしまいます。

リフォームの内容によっては客層が大きく変わってしまう内容となってしまいますので、心配な場合はお客様にこのお店の良いところや気に入っているところ等をヒアリングしておくことによって必要な部分のみを残すことが出来るようになる可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る