税金が戻る精度について

リフォームを行うと税金が戻ってくる各種の制度があり、贈与税非課税の特例、所得税の控除、固定資産税の減額などがあります。自分の資金の使い方に応じて使用することが出来る精度が違ってきますので、覚えておくことが重要です。
 
どの精度も利用するには一定の要件を満たすことがひつようですので、注意しておきましょう。税金を戻すには税務署に申告する必要がありますので、申告期限にも遅れてはいけません。

その1つとして申告をするとその年に支払った所得税から、工事費の10%がもどる精度ではリフォームは省エネ、バリアフリー、耐震などでリフォームの分野によって工事費限度額や税金限度額などの要件をみたしている必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る