暑い日差しを遮断する

窓から入り込む西日や夏の日差しは、その太陽光の熱だけではなく床に当たった熱が部屋の奥へ反射するなどをして部屋の奥へ反射し、部屋全体が熱くなってしまうということになります。

日差しを遮断するには外付けのシェードやひさし、オーニングなどを取り付けると効果的で時間帯によって日差しを調整できるシャッターなどを取り付けることも良いかと思います。こうした日射対策をすることによって冷暖房も効きやすくなり省エネにしやすいお部屋になります。

ガラスを帰るだけでも日射熱をカットすることができ、Low-e複層ガラスに変えることで太陽の熱を約60%カットすることで紫外線も76%カットし、冷暖房の効率を高めることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る