屋根リフォームの時期

屋根リフォームの時期はサビや色汗が目立ってきたときに塗り替えこなっていうことが望ましいようです。セメント瓦や化粧スレート、金属屋根などは塗料をぬって色をつけています。あせやサビが目立ってきましたら塗り替えを検討することが重要です。

塗料は色を付ける以外に防水する効果もありますので、塗り替えることによって雨漏りなどにもこうかがあります。

長年経過している屋根ですと塗料を塗ってもすぐに塗料がはがれてしまいますので、1つの目安としては10年以上経過している屋根は塗装したほうが好ましいといわれています。20年など経過してしまいますと塗り替えでは効果が薄くなってしまい、屋根材などを交換しなければいけなくなる可能性もあるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る